都立高校入試2022年から英語スピーキングテスト導入!

東京都教育委員会は2019年2月14日に、英語で「話す」力を測るスピーキングテストを、2022年春入学の都立高校入試から導入する方針を明らかにしました。

スピーキングは、「発音」「イントネーション」そして「なめらかさ」が重要です。言うまでもなく、ネイティブ講師に学ぶのが一番の近道でしょう!

様々な機関で音声ペンが使われているのを目にしますが、残念なことに、音声ペンで学習してきた子ども達は、皆同じ問題を抱えています。例外なく、平坦で機械的な英語の発音を身につけてしまっているのです。多くの場合、子ども達が話す英語には自然な途切れや間隔がなく、どこで1つの単語が終わって次の単語が始まっているのかを見分けることができていません。

Wombat Englishでは、ネイティブ講師が英語でレッスンを行います。更にこの度、子どもコースのカリキュラムがリニューアルされ、「話す」「聞く」に、もっと重点が置かれた実践的なレッスン内容になっております。「スピーキングの練習」や「会話の練習」に特化したレッスンもございます。

無料体験レッスンのお申し込みはこちらから(オンライン予約)もしくは、お問い合わせフォームから、又は03 (5680) 1250にお電話でお申し込み下さい。※留守電につながった場合には、メッセージをお残し下さい。

コメントする